2007年01月29日

菅原道真のご利益?

 菅原道真といえば、『学問の神様』として有名ですよね。
 
 菅原道真は、平安前期に歌人・学者・政治家として活躍した実在の人物で、代々学者の家柄だったようです。
 
 
 この学問の神様に、子孫がいることをご存知でしょうか。
 
 その子孫とは、女性レゲエ歌手のMetisとの事。
 
 この歌手が、このたび発売したシングルが、受験生の間で合格ソングとして話題になっているのだとか・・・
 
 
 Metisが歌うシングル『梅ーは』は、もともとは愛の応援歌だったようです。
 
 しかし、この歌の歌詞に合格をイメージさせる部分があり、何より『学問の神様』のDNAを持つ歌手ということで、受験に効果がある!となったようです。
 
 Metisは、この反響に『受験生の応援ソングになってくれれば幸せです。皆さんの上に幸せの桜が咲いてくれることを祈っています。』とコメントしています。
 
 まあ、なにごとも信じる者は救われると言うように、この歌で効果があれば安いものですよね。
 
 
 でも、今の企業って商魂たくましいですよね。
 
 デパートなどでは合格祈願グッズのコーナーまでできているようです。
 
 
 しかしMetisは、学問の神様の本物の子孫、果たしてどこまでご利益があるでしょうか・・・・・
 
posted by ランキング at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。